サプライチェーンに関する最新情報やノウハウをご提供

インテグレーテッドロジスティクスのブログページにようこそ。ここでは、南アジア地区の担当者が会社の紹介や展望に関する記事を掲載。お客様がインテグレーテッドロジスティクスに関していま知るべき内容を網羅しています。


サプライチェーンにおけるコントロールタワーとは?

サプライチェーンにおけるコントロールタワーを理解する事は自社ビジネスの発展に繋がります

サプライチェーンにおけるコントロールタワーの役割とは、サプライチェーン全体を通じた全ての輸送モードとサービスを完全に統合しつつ、リアルタイムでの可視化を実現することで、パフォーマンスの監視とコスト管理を行う事です。サプライチェーンに携わる全ての関係者とは契約を結んでいるので、彼らは各種データを一元管理されたデータレークにフィードバックします。 ... さらに詳しく


 

サプライチェーンの効用

可視化のその先に:分析による問題解決とコスト削減

予算を削減されたのにサプライチェーンに投資すべき理由とは?企業の担当者がサプライチェーンの改革を提案する際には、しばしば経営陣から拒絶されます。インテグレーテッドロジスティックスでは、コントロールタワーが人材活用のためのキーとなります。...さらに詳しく


 

物流コストの削減が必要ですか?

統合サプライチェーンを活用して、最大の効率化とコスト削減を

当初約束したコスト削減をどのように実現できるのでしょうか?審判はいます。サプライチェーンのコントロールタワーが物流コストを削減し、利益を増やす事を約束します。世界経済フォーラム(英語) では、コントロールタワーがおよそ2100億USドルのコストを削減できると推測されています。...さらに詳しく


物流管理の復権

コントロールタワーの導入で複雑化するサプライチェーン管理のイニシアチブを取り戻す

1つの製品に対して複数のメーカーにサプライチェーンをアウトソーシングすることはごく一般的な戦略です。多くの場合、複数の業者で作業を分担できるため、時間とコストを節約することができます。また、小規模な仕事をより小さく、そしてより競争力のある価格で提供するよう努力します。

さらに詳しく


サプライチェーンの分析

高度な分析機能を導入すれば、情報に基づいた迅速な判断を下し、リスクを最小化できます

サプライチェーンについては高度な分析が必要です。 サプライチェーンはその性質上、貨物が移動する度にデータを更新します。そのデータが有効に活用されれば、当事者がより良い判断を行えるので、最適なリソース配分ができ、スピードと信頼性を向上させ、結果的に顧客サービスを改善することができます。...さらに詳しく


自社のサプライチェーンに最適なコントロールタワーとは?

最適化されたサプライチェーンはコスト削減に繋がります。 

おめでとうございます!自社のサプライチェーンのためコントロールタワーに投資することを決断しましたね。いい動きです。これまであなたは、自社のビジネスをより円滑に、そして収益性を高めるための手法を学んできました。 コントロールタワーを組み込んだインテグレーテッドロジスティクスがいかに信頼性と顧客満足度を向上させるかを理解しました。そして、自社にとってそれが必要であり、上司に理解してもらうために必要な議論を行ってきました。では、次のステップは何でしょうか? さらに詳しく


サプライチェーンパフォーマンスを向上させるデータ活用

どのようにデータを活用すればサプライチェーンを最適化できるのか

最近では、新技術や自動化に関する最新用語を多用した記事を目にしない日はありません。コンサルティング会社のマッキンゼーは最近の記事 で、オートメーションは話題の一端にすぎず、企業が求めるものは高度な分析、マシンラーニング技術、プロセス再設計等への投資であり、それによって組織構造を最適化させる事であると述べています。...さらに詳しく


日本の物流市場:グローバルな視点を持って地域に根差した活動を

グローバルな視点を持って地域に根差した活動を

どんな市場であっても、4PL業者へお客様が契約されている請負業者の管理・コーディネート等を担わせる事には必ずメリットがあります。

日本においても、実績豊富な物流業者と契約する事には複数のメリットが考えられます。 では、彼らはどのような存在なのか確認してみましょう。...さらに詳しく