グローバルで成長するインテグレーテッドロジスティックス

サプライチェーンの可能性は無限大。信頼に裏付けられた私たちの専門知識とリソースを活用した新たなレベルの効率性とサービス力で、御社のビジネスを強化します。

現代のサプライチェーンはいっそう複雑化し断片化しています。市場の移り変わりは激しく、競争は激化し、顧客の要望は今までになく強くなっています。私たちインテグレーテッドロジスティックスのエキスパートは、あなたのサプライチェーンをより無駄なく、機敏に、顧客志向に変えるソリューションを開発、導入、マネージします。

南アジア地域における拠点網

私たちのビジネスの基盤となるのは、グローバルでの存在価値を高める事です。お客様とサプライチェーンを交えた経験を経て、グローバルレベルでの強力なコラボレーションの重要性を認識しています。

南アジア地域における当社のインテグレーテッドロジスティックス拠点は、オーストラリア、インド、日本、そしてシンガポールの4カ所に存在します。またオペレーションサポートとして、デリーとシンガポールに2つのロジスティックス・コントロールセンターがあり、さらに18カ国にまたがって92の拠点があります。

.

サプライチェーンの川上から川下までをマネジメント

キューネ・アンド・ナーゲルは戦略的パートナーとして、ワンストップの窓口を通じてロジスティックスの運用とサプライチェーンのマネジメントを行います。

KNコントロールタワーのサービスは7つの拠点を軸に、グローバルで標準化されたオペレーションを活用します。これにより、輸送、在庫、倉庫コストを最適化して、無駄のない機敏なサプライチェーンの実現を目指してサポートします。

業界に特化した専門知識。グローバルとローカルの両方に通じたノウハウ。

当社のロジスティックス・コントロールセンターは、お客様のサプライチェーン全体を通じてモジュラー式の付加価値の高いロジスティクスサービスを提供します。これら統合されたソリューションにより、6つの主要な市場を横断的に支えています。

7つのグローバル拠点からインテグレーテッドロジスティックスを戦略的に展開

シンガポールのロジスティクス・コントロール・センター(LCC)にはグローバルな顧客マネジメントを行うために有能なスタッフを配備しています

 当社の専門スタッフは8カ国の言語をカバーし、各種の輸送手段にわたる数千ものオーダーを管理していいます。

  • 入荷、出荷、還元物流のマネジメント
  • 対応言語:英語、ポーランド語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ロシア語、ルーマニア語
  • 国際輸送に関する豊富な経験
  • 顧客専用またはシェアードサービスに対応