Market Insights

 

現在のコンテナ不足の発生要因と解決策は?

 

貨物のブッキングに困っていますか?船腹のスペース不足と運賃の高騰に悩まされていますか?世界中のほぼ全ての産業が同様の困難に見舞われています。全ての人々が新型コロナウイルスCovid-19の蔓延に不満を抱いています。ここで一度、これまでの経緯を振り返りましょう。現在のトラブルの要因は?そしてこれを解決するための秘策はあるのでしょうか?

2020年初頭、まず中国でロックダウンが始まり、次に欧米、そしてほぼ全ての国でロックダウンが始まりました。旅行や交通機関の制限が発動され、売上高は激減し、国際取引も激減しました。しかし、6月に入り世界の貨物量は急激に増加し始めました。まずアジア/北米間、次いでアジア/南米間、そしてアジア/オセアニア間と続きました。これを受けて、各キャリアは一部の航路で早急にキャパシティを回復させ、大幅な需要増加を支えました。一方、さらに多くの航路の回復が進むにつれて、状況はどんどん厳しくなってきました。主な要因は以下の通りです。

要因1:使用可能なコンテナ数の減少
要因2:各港湾の混雑
要因3:運行船舶数の減少
要因4:商品の流通経路の変化

詳細をビデオで検証してみましょう。

 

 

経験豊富なスペシャリストがお客様のお悩みに対応いたします。下記のフォームにご記入の上でお問合せください。折り返しご連絡させて頂きます。

こちらからお問合せください