より効率的、より早い、より確実なLCL混載輸送を実現するべく、当社のLCLソリューションは、既存市場への対応に留まらず、新興市場への輸送に係る課題解決に積極的に取り組んでいます。

当社は、厳選した戦略的パートナーと提携し、お客様の多種多様なご要望に沿った柔軟かつ高品質なサービスをご提供します。

主なサービス

  • 週355以上のダイレクトサービス
  • 週約100のゲートウェイサービス
  • シンガポール、上海、コロンボにおけるゲートウェイ

主な特徴

  • 専属通関士の在籍(自社通関)
  • 直行混載または寄港回数1回のみの混載便で早く確実な輸送を実現
  • CFSの高品質維持を目的とした年4回の品質検査
  • 船社との提携による、内外航船のスペースアロケーション(割当)

お客様のメリット

  • 輸送コスト削減
  • 二酸化炭素排出削減
  • パレット配送による積載時間短縮および損傷低減
  • LCL による在庫削減
  • 8主要港からのゲートウェイサービス(うち3港はアジア太平洋地域)

バイヤーズ コンソリデ―ション

 バイヤーズ コンソリデ―ションとは、複数の輸出者(調達先)からの貨物を集約しフルコンテナ化するサービスをいい、輸送効率化、輸送コストの削減を実現するサービスです。バイヤー(輸入者)側も、少量多頻度での発注ができ、経費削減、目的地での保管料等削減を図ることができます。
当社が実施するフルコンテナ化は、高いコンテナ積載効率を達成することで輸送単価を大幅に削減します。CFS(コンテナ・フレート・ステーション)における貨物の積載および工場における積載についても同様に高い積載効率および輸送単価削減を実現します。

さらに、繁忙期に備えた混載計画を立てることによって保管場所、輸送設備等を事前に確保することができ、サプライチェーンにおける遅延や寸断を回避することができます。
なお、自動貨物在庫報告システムを駆使して、仕向地の条件に応じてコンテナ積載の優先順位を決ることができ、最適化を図ることもできます。また、積荷目録の自動送信サービスを利用することにより、貨物積載完了通知が自動的に輸入者へ送付され、輸入者はコンテナの荷降ろしおよび引取りを事前に計画することができます。

 

関連ページ