トランシップサービスのリスクと回避方法

トランシップサービスは港やターミナルで陸揚げされ、一時的に保管され、別の本船に積み替えをし最終仕向地に到着することを意味します。トランシップは積み替えのプロセスが別途発生するためリスクとなる要素があります。

1.    遅延

船社が日本を出港した本船がトランシップ港に遅れて到着した場合、予定積み替え本船に間に合わないリスクがあります。船社が次の本船にコンテナを積載する手配をする際、いわゆるロールオーバーが発生し、目的地への到着が遅れる可能性があります。

2.    ダメージ

積み替えには、荷降ろし、保管、積み込み作業が必要です。この作業中にダメージが発生するリスクがあります。

3.    輸送中の在庫状況に関連するコスト

トランシップサービスの場合、リードタイムが長くなるため、輸送中に輸入者様の商品在庫状況に関連した予期せぬコストが発生する可能性があります。

 

 


我々はお客様の貨物のダメージや、到着の遅延のリスクを軽減したいと考えています。我々はそのためにeShipAsiaを開発いたしました。

1.    30秒で利用可能な直行サービスをご案内

eShipAsiaでは、積み地、仕向地、出荷予定のコンテナ本数を選ぶだけです。
当社のプラットフォームは、利用可能な船社、運賃、スケジュールを即座にご案内し、お客様が簡単に海上貨物のご手配ができるよう様々なスケジュールをリアルタイムに比較できます。

高度なフィルタ検索機能を使い、ご希望に沿った出港日、トランジットタイムと運賃を検索していただき、ご要望に合った海上運賃のお見積りをご案内いたします。

弊社のプラットフォームでは以下の基準に基づいて高度な検索ができます:

  • トランジットタイム
  • CYカット日
  • ETD
  • ETA
  • サービス:直行または接続便(両方、どちらかでも選択できます)

こちらの機能を使用すると、検索条件からトランシップサービスを選択オプションから外し、希望する積み替え港を指定することができます。

 

2.    オンラインで貨物追跡

出港時には、積み替えや到着日が予定通りか確認することが重要です。
お客様の貨物追跡はいつでも、どこでもオンラインにて確認できます。
貨物の追跡、詳細照会、引き取りから配送までの情報入手が可能です。
便利に追跡できるよう、通知機能を設定したり、Eメール、SMS、WhatsApp、WeChatなど様々なチャンネルでお取引先や社内で貨物情報の共有にご使用頂けます。 

 

3.     24時間、迅速かつ丁寧なサポートを致します

我々の専任カスタマーサービスチームが貨物に重大な問題が起きぬよう進捗状況を継続的に追跡します。お客様のサプライチェーンに対し予期できる問題を回避できるよう積極的に確認作業を
行い問題解決に努めます。

 

いかがでしょうか?

せひeShipAsia をお試しください



こちらもどうぞ...