SOLAS条約(海上人命安全条約)の見直しにより、VGM(Verified Gross Mass)= コンテナ貨物総重量の確定方法が2016年7月1日より改正となりました。

これまで貨物重量の超過によるコンテナの荷崩れなど、海上貨物輸送時の重大な事故が世界中で度々発生しています。その主な要因と考えられるコンテナ貨物総重量の誤申告を防ぐために、国際海事機関(IMO)は各業界の代表らと共に検討した結果、SOLAS条約(海上人命安全条約)を改正して新たなルールを策定しました。

新たなコンテナ貨物総重量(通称VGM)の確定方法は、サプライチェーンの各プロセス担当者に影響を与えます。そこで、キューネ・アンド・ナーゲルではパートナーと協力のもと、VGM提出に要する手間や時間を節約するためのポータルサイトを開発しました。これにより、荷主様はグローバルに統一されたフォーマットによるVGM提出を効率的に、かつ簡単に実現する事が可能となります。

World map SOLAS Americas Europe & Africa Asia & Australia

世界海運協議会(WSC)のガイドラインに対する各国の取り組みについて、地図をクリックしてご確認ください

 

 

関連資料ダウンロード&リンク

 キューネ・アンド・ナーゲルからのご案内

Title

Type

Size

Date

VGM提出オンラインツール:Kuehne+ Nagel VGM Portalのご案内

PDF

721KB

20.06.2016

Kuehne + Nagel VGM Portalユーザーガイド

PDF

699KB

23.06.2016

SOLAS条約改正に伴う弊社Dock Receipt Form変更のご案内

PDF

445KB

23.06.2016

 

 

 

関連ドキュメント

Title

Type

Size

Date

VGM計量契約書 ドラフト

Word

39KB

06.07.2016

VGM計量契約書 付帯条項

PDF

1,004KB

06.07.2016

VGMマニュアル提出テンプレート

Excel

1,382KB

06.07.2016

 

 

 

新規Dock Receipt

Title

Type

Size

Date

Dock Receipt Form at Nagoya CFS

Excel

147KB

23.06.2016

Dock Receipt Form at Osaka / Kobe CFS

Excel

147KB

23.06.2016

Dock Receipt Form at Osaka / Kobe CFS (USA向け)

Excel

147KB

23.06.2016

Dock Receipt Form at Tokyo / Yokohama CFS

Excel

148KB

23.06.2016

Dock Receipt Form at Tokyo / Yokohama CFS (USA向け)

Excel

148KB

23.06.2016