Kuehne + Nagel VGM Portalをご利用いただくお客様はコンテナ貨物総重量(VGM)を簡単に提出する事ができます。

下記の情報が必要となります:

  • コンテナ番号とシール番号
  • コンテナ貨物総重量(VGM)
  • 総重量の確定方法

入力後に"Confirm & Submit"をクリックしてキューネ・アンド・ナーゲルのシステムに情報を転送します。これでVGM提出に必要な作業は完了です。

ご利用方法

“Shipment” のセクションには、お客様がブッキングした貨物の情報が表示されています。
さらに詳細な情報を見るには"Tracking"をクリックします。

Verified Gross Mass (VGM) Declaration”のセクションでは、コンテナが複数ある場合、下記にチェックを入れればVerification Company and the Authorized Person/VGM確定業者(会社および担当者)を全てのコンテナに適用することができます。

“Booked Containers”のセクションでは、“Show all containers”をクリックすれば、お客様がブッキングした全てのコンテナをリスト表示する事ができます。

コンテナの種類に応じて詳細な情報を入力してください。

そして、コンテナ番号とシール番号を入力してください。

ここでコンテナ貨物総重量(VGM)、つまり貨物重量、パレットや固定材等の各種資材、そしてコンテナ自重量を足し合せたコンテナ全体の重量を入力してください。

そして、コンテナ貨物総重量の確定方法を選んでください。(方法に関する情報は下記をご確認ください)

方法1

荷送人自ら、もしくは依頼された第三者が、実入りコンテナの総重量を計測する方法。

 

 

 

     

 

方法2 

荷送人自ら、もしくは依頼された第三者が、貨物の自重量、パレット、その他の固定材を含む全ての資材の重量、これにコンテナの自重量を足し合せてコンテナ全体の総重量を算出する方法です。

 

  • Weighting method 1
  • Weighting method 2

届出荷送人名または登録確定事業者名、そして確定事業者のご担当者名を入力します。

必要に応じて書類をアップロードする事ができます。(たとえば、計測に関する注意事項、パッキングリストなど)

“Add documents”をクリックして書類をアップロードします。推奨フォーマットはPDFですが、その他の一般的なフォーマットもサポートしています。

最後に“Confirm & Submit”をクリックして作業完了です。

Confirm and submit

"@"や" ! "等の特殊文字は使用できません。一般的な文字をご使用ください。

このポータルページはモバイル機器もサポートしていますので、コンテナが船積みされた直後にデータを確認する事ができます。

問題が起きた場合にはキューネ・アンド・ナーゲルにご連絡ください。 連絡先はVGM Application Formに記載されています。