電子請求書(eInvoicing)

運賃の請求を電子インボイスに切り替えて、ペーパーレスかつ省力化

キューネ・アンド・ナーゲルでは、お客様の貨物輸送に伴う手続きの円滑化と効率性の向上をめざし、電子請求書(eInvoicing)を導入する事になりました。

弊社の電子請求システムを活用すれば、お客様は請求書原本を偽造防止PDF/A形式に変換したPDFファイルとして電子メールで直接受け取る事ができるほか、EDI接続を通じてお客様のERPシステムにデータを蓄積する事ができます。これにより、紙の請求書の管理業務に伴う手間や時間を節約する事ができます

弊社では、電子請求システムを導入する事により、ペーパーレスの環境を促進し、環境に優しい情報交換を推し進めるための取組みを進めています。

船荷証券(B/L)など、必要な書類を添付する事も可能です

    お客様のメリット

    • 紙の請求書に絡むマニュアルプロセスの排除による、効率性向上とコスト削減
    • 自社の会計管理プロセスに直接統合することにより、管理作業を削減
    • オペレーションシステムから作成される請求書をオンラインで直接利用可能なので、データの正確性と品質を向上
    • 紙の消費量を最小限に抑える事で、環境保護に貢献
    • 会計管理と支払いプロセスにおける透明性と時間の節約
    • EDIインターフェースおよびサードパーティのサービスプロバイダーへの接続が可能(例:タングステン、バスウェア、トレードシフト)
    • 請求書原本の提供により、すべての法的要件を遵守
    • 偽造防止PDF/A形式での請求書送信によるデータの安全性

      電子請求書への切り替えについて

      電子請求への切り替えをご検討の場合は、キューネ・アンド・ナーゲルの担当者までご連絡ください。手続きに必要な書類などアドバイスさせていただきます。

      ご連絡はこちら


      送信者アドレスの変更について

      弊社では電子請求のプロセスをBasware社の協力のもと進めています。これに伴い、電子請求書を発行する際の送信者アドレスが no.reply(at)basware.com となります。予めご了承ください。

      なお、お客様のシステムへの従来の請求書の送付も引き続き行われますが、料金の修正など必要な場合に限られます。