アセットパブリッシャー

航空輸送:SAF(持続可能な航空燃料)ソリューション

お客様の会社ではCO2削減のための目標を設定していますか?業務改善策や、ブランド強化策に加えて、温暖化対策のための手法を確立していますか?私たちのソリューションをご利用いただければ、低炭素社会に備えた活動を、イメージとしてでなく、具体的にいますぐ進める事ができるはずです。

お客様にとっての目標設定が二酸化炭素(CO2)削減であれ、カーボンニュートラルであれ、キューネ・アンド・ナーゲルはグローバル規模での持続可能な航空貨物ソリューションを迅速に提供する事が可能です。CO2排出量を実質的にゼロ(ネットゼロ)にするための手段として、私たちはSAF(持続可能な航空燃料)の活用、そして業界最高レベルの基準で認定済のオフセットプロジェクトを提供しています。発地、着地、航空会社、貨物内容にかかわらず、私たちのソリューションメニューをお客様の事業目標に合わせて、単独あるいは複数組合せる事が可能です。

SAF(持続可能な航空燃料)とは何ですか? 

SAF、つまり持続可能な航空燃料とは、従来の航空燃料よりクリーンな代替燃料です。SAFは従来の航空燃料と同様の特性を持っているので、それら従来の燃料(ケロシン)に最大50%まで安全にブレンド可能であり、すでに多くのフライトで使用されています。

SAFは、製造方法に応じてバイオSAFと合成SAFの2つに分けられます。バイオSAFはバイオマス(CO2含有量の少ない廃棄物や原料)から作られますが、合成SAFを生産するための主なエネルギー源や原料は、再生可能な原料から作られた電力、水、CO2です。

現在のところ、バイオSAF製造のために商業化されている唯一の技術は、使用済み食用油、廃油、脂肪を使ってSAFに精製する水素化精製エステルおよび脂肪酸(HEFA)です。合成SAFについては、資源に制限のあるバイオマスとは異なり、制限なしに生産可能、またCO2排出量を最大100%まで削減できるため、業界における長期的なソリューションになると考えれています。


キューネ・アンド・ナーゲルでは、主要キャリアやSAF製造会社と協力して持続可能なバイオ燃料および合成燃料の利用促進を目指しており、この目標に共感して頂けるお客様はカーボンニュートラルでの貨物輸送が可能です。 

SAFは完全にカーボンニュートラルですか?

合成SAFはCO2排出量をほぼ100%削減できるので、この観点では優位です。一方、バイオSAFは完全なカーボンニュートラルではありません。燃料の生産中、処理中、輸送中にCO2排出量が発生します。ただし、バイオSAFの構成内容に応じて、排出量を75%〜90%削減できます。

バイオSAFの使用時、完全なカーボンニュートラルを実現するには2つの方法があります。まず、未削減分のCO2排出量は、ジェット燃料(ケロシン)の量を1:1.33の割合でSAFに置き換える事で相殺することができます。別の方法として、現在最高の品質を保持している認証済みカーボンオフセットプロジェクト、Verified Carbon Standard (VCS) および/またはGold Standard (GS)を通じて相殺することができます。

準備はできていますか?
仕組みは次のとおりです。

  • まず、貨物輸送で消費したジェット燃料の量を遡って計算し、その量をSAFに置き換えます。
  • 完全なカーボンニュートラルを実現したい場合は、認証済のカーボンオフセットプロジェクト、または追加のSAFを使用してCO2を相殺します。
  • 最後に、SAFの使用量とCO2排出削減を記した認定証明書を受け取ります。

簡単ですね。

環境保護に寄与するだけでなく下記のようなメリットも享受できます:

  • ゼロカーボン社会への道を切り開き、イノベーションを促進し、野心的なCO2排出削減の目標達成に貢献します。
  • キューネ・アンド・ナーゲルは1270万リットルのSAF使用枠を既に確保しているので、貨物輸送時に発生するCO2排出量の最大90%を即座に削減できます。
  • 当社のSAFソリューションは、使用する航空会社、仕出地、仕向地などにかかわらず、世界中のお客様、ルート、サービスに対して利用できます。
  • 当社のSAFソリューションとオフセットプロジェクトは厳格なコンプライアンスと透明性の下で実行されているので、確実に、安心してご利用頂けます。
  • ロジスティクスプロバイダーにおける1つの窓口を通じて、新たな代替燃料をお客様の輸送に利用できます。
  • お客様のブランドや製品をより持続可能なものとして訴求し、成功へと導きます。
  • SAF認定証明書を通じて環境保護への貢献と経緯を共有し、お客様のサプライチェーンがカーボンニュートラルであることを証明します。

Latest news: 

  • Kuehne+Nagel and Lufthansa Cargo agree on exclusive partnership to promote CO2-neutral synthetic fuelRead more
  • Kuehne+Nagel and IAG Cargo complete the first net zero carbon charter chain... Read more
  • Kuehne+Nagel enters into agreement with American Airlines to deploy 11 million litres of sustainable fuel... Read more
  • Kuehne+Nagel and Air France KLM Martinair Cargo launch first zero emission air freight route... Read more

Your contact for Sustainable Aviation Fuel (SAF)

Global Head Products and Services Air Logistics - Marcel Fujike

Marcel Fujike

Global Head Products and Services Air Logistics

Get in touch